pelog

ぷろぐ

PROのDJ

最近は本物のレコードでDJしてる人が少なくなってきて
大体、ターンテーブルとミキサーが一体化した、PCにつなぐタイプの
コントローラー使ってやってるのが大半
それで時代が進んでいく度にあらゆるテクノロジーが進歩していって
例えばDJ用ソフトウェアで言えば、「ピッチのズレ」とかをグラフィカルに表示してくれたり
1ボタンポチっとするだけでピッチ合わせてくれたりだとかしてくれる
レコード回転してるところのボコボコした縁を指で抑えたり
真ん中の回転軸を捻ったりして調節するなんてことが必要なくなってきてる
でもやっぱり、自分が想像する通りにMixするためには
そういう便利機能に頼らずに、自分の耳で確かめてやることが重要なのかなぁと

何が言いたいかというと

自立

2g06さん(@2g06)が投稿した動画 -